Final 1976年3月31日 記事新得町立上富村牛小中学校 閉校のイメージ画像 History 23年

新得町立上富村牛小中学校 閉校

  • 文化・教育施設

新得町立上富村牛小中学校(北海道上川郡新得町屈足トムラウシ)はかつて北海道に存在した学校です。同校の歴史をひも解くと、1953年に富村牛小学校上富村牛分校として小学校が設立され、その後1956年には富村牛中学校上富村牛分校として中学校が設置されました。

開校当時、小学校の児童数は12名。当時は学校用地が原始林伐採跡地内にあったことから、校舎の周辺整備や運動場の造成のために地域の人々による多大な協力がありました。以後、新得町立上富村牛小中学校は地域の中心的な役割を果たしてきたという歴史を有します。

地域に愛された学び舎ですが上富村牛小中学校は1976年3月31日に閉校し、小学校の開設から23年の歴史に幕を下ろしました。上富村牛小中学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年12月執筆)

 

上富村牛小中学校

古い建物ですがここにも多くの大切な思い出が詰まっています。

 

上富村牛小中学校

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

上富村牛小中学校

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

PHOTO:poteto089aaa

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す