静岡県立清水技術専門校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、静岡県立清水技術専門校(静岡県静岡市清水区楠160)が閉校しました。

巴川が側に流れる住宅街の中に位置する同校は、ものづくりに必要な基礎的な技術や技能の習得を目指す専門校。機械技術科・電気技術科・設備技術科の3つの学科があり、ライフラインや住環境の整備を行う技術者の育成を行っていました。企業から講師を招き、電気工事の技術講習会を開催したり、「静岡県ものづくり競技大会」に出場したりするなど、実学の府を目指した教育は地元企業からも注目されていたとのことです。

長年に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。現校舎を活用した統合校の静岡県立工科短期大学校静岡キャンパスが開校しましたが、清水技術専門校としての歴史は閉幕となります。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年5月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す