倉吉市立成徳小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2023年3月末をもって、倉吉市立成徳小学校(鳥取県倉吉市仲ノ町733番地)が閉校します。

1873年に元池田侯の太夫荒尾氏の陣屋跡にて開豪学校が開校。ここが当校の創立起源となります。成徳地区は現在も古くからの白壁土蔵の続く街並みが残ります。昔から城下町倉吉の中心地として発展してきた歴史ある場所です。そのため校舎は洋風のデザインでレトロな佇まいとなっており、観光名所として多くの人々が訪れています。小規模な学校ですが、花運動や菖蒲相撲などさまざまな特色ある教育活動が注目されているとのことです。

150年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2023年に閉校予定。当校の校舎を活用した新設の統合校が誕生しますが、成徳小学校の名前の歴史は閉幕となります。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年5月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す