大崎市立岩出山小学校 閉校

  • 文化・教育施設

宮城県の北部、大崎市にある大崎市立岩出山小学校(宮城県大崎市岩出山城山31)が2018年3月31日をもって閉校します。地域の若年人口減少の影響が大きく、残念ながらその歴史の幕を閉じることになりました。145年の堂々たる歴史の閉幕です。

当校は1873年に第七大区岩出山本郷小学校として創立されました。この土地は伊達政宗が居城を築いたことでも良く知られ、幕末まで代々土地を治めた伊達家の歴史と文化が色濃く残る町ですが、岩出山小学校はまさにその岩出山城址の敷地内、町の中心部に校舎を構えています。小学校の長い歴史においても、江戸時代からの貴重な遺構に直接触れられる素晴らしい環境の中で質の高い教育がなされ、たくさんの児童たちが学び、巣立っていきました。

2018年4月からは、岩出山地区の近隣4校と統合されて新たな姿に生まれ変わります。

(2017年8月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す