秋田県立花輪高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

秋田県立花輪高等学校(秋田県鹿角市花輪明堂長根12)は秋田県にある高等学校です。同校の前身は1926年に創設された花輪町立花輪実科高等女学校であり、その後1948年に男女共学の秋田県立花輪高等学校として改称しています。

同校では、授業やさまざまな活動通じたキャリア教育を行っている点が特徴です。例えば1年次では職業研究や進路研究校外学習セミナーなどを通じ、2年次以降のコースを選択。2年次ではインターンシップやボランティア活動、企業研究などを通じて進路希望を具体化させ、3年次では進路別学習、各種セミナー、対策講座などを通じて進路の実現を目指していきます。

特色ある活動を行っている花輪高等学校ですが、2024年3月31日に閉校し、花輪町立花輪実科高等女学校の開校から98年の歴史に幕を下ろす予定となっています。花輪高等学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2023年10月執筆)

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す