棚町宜弘

    棚町宜弘 Gallary
tanamachinihonga.website

私は、風景を専門に描く日本画家 棚町宜弘(たなまちよしひろ)です。日本画は道具の取り扱いや画面の大きさの都合で室内制作が基本ですが、絵は視覚という一感のみならず聴覚、嗅覚、触覚、味覚 + 第六感を駆使して表現するものと思っております。そのために現場に赴き、スケッチをすることで現場の空気の把握、そして自分の感覚の中に封じ込める事を念頭に制作しております。


-その他の該当記事-
 
広尾線 幸福駅