Final 1985年3月31日 記事蒲原鉄道 東加茂駅 廃駅のイメージ画像 History 55年

蒲原鉄道 東加茂駅 廃駅

  • 乗り物
  • 建物・施設

蒲原鉄道の東加茂駅(新潟県加茂市八幡2丁目5)が廃駅となったのは1985年。蒲原鉄道の廃線(加茂 – 村松間)に伴って当駅は廃止されました。

当駅の歴史は古く、その創立は1930年。蒲原鉄道の延伸(加茂 – 東加茂駅間)と同時の開業でした。コンパクトでありながら立派な駅舎を有する有人駅、列車交換が行える設備も併設されていました。

「この駅はまさに地方の私鉄駅そのものでした。側面からどこからでも線路内に入れる、いわゆるひと昔の鉄道駅です。今では考えられない構造だったのです。1985年に廃駅になってしまいましたが、それほど昔のこととは思えません。駅とそこを利用する人の営みを想像することを今でも楽しんでおります。」初老の鉄道ファンの言葉です。

(2020年12月執筆)

 ARTWORK : 棚町宜弘 様

 

在りし日の美しい営みを私たちは決して忘れることはありません。

 

PHOTO:ぶんたの鉄道写真小屋

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す