富岡町立小学校 三春校 閉校

  • 文化・教育施設

東日本大震災の原発事故で避難を余儀なくされていた富岡町。小・中学生もさまざまな地域へ避難していましたが、三春町の近くに避難していた生徒たちを集め、2011年9月1日に富岡町小中学校三春校(福島県田村郡三春町大字熊耳南原94)を開校しました。地域の人たちとの関わりを持つとともに、縁あって千葉大学の学生たちとの交流も。遊具の寄付や行事の支援などさまざまなサポートの中、子どもたちは元気に学校生活を送ってきました。

2017年4月に避難指示が解除され、それに伴って2018年4月に富岡小中学校も再開。現在は富岡校と三春校の2校となっています。しかし富岡町に人々が戻ることになり、三春校は2022年に閉校が予定されています。数年間の間ではありますが子どもたちの学び舎となった三春校。閉校前に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2018年12月執筆)

 

VIDEO : Voice of FUKUSHIMA 様

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す