記事霧島高原まほろばの里 営業終了のイメージ画像

霧島高原まほろばの里 営業終了

  • 商業施設

1989年に開園した霧島高原まほろばの里(鹿児島県霧島市牧園町高千穂3240)は、2019年1月31日に30年の歴史に幕を下ろしました。約30ヘクタールの広大な敷地からは、霧島山と錦江湾を擁する360度の大パノラマが堪能でき、施設の中には天然芝スキー場、パターゴルフ場、レーシングカートなどのスポーツ施設が充実していました。また、陶芸教室やガラス工芸体験も用意されており、親子で一緒にハンドメイドの思い出作りができる体験教室も人気。2015年には美しい芝桜の丘を整備し、ファミリーの休日に憩いとアミューズメントを提供してきました。「幼い頃に家族で行った思い出の場所」の閉園に、ファンからは惜しむ声が数多く寄せられています。思い出の場所にぜひもう一度足を運んで、当時の記憶に思いを馳せてみてください。(2019年1月執筆)

 

美しい景色が一望できます。

 

わくわくした気持ちでこの場所を訪れた思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す