大阪府立西淀川高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

1978年に開校した大阪府立西淀川高等学校(大阪府大阪市西淀川区出来島3丁目3番6号)。同校は、かつて公害問題で注目された地域に建っている学校ということから、地域との連携を行いながら環境教育を行ってきたという特徴があります。例えば、「環境」という学校設定教科を必修としていることにはじまり、菜の花を栽培や廃油回収に取り組んで、バイオディーゼル燃料を精製するという、あまり他の学校では見ることのない取り組みも行ってきました。他にも、「西淀川高校環境フェスタ」を行い、地域住民との交流を行うことも。独自の活動を行なってきた同校ですが、近隣の高校との統合により2018年3月31日に閉校し、40年の歴史に幕を下ろしました。多くの思い出が詰まった学校に、もう一度同校を訪れてみてはいかがでしょうか。(2019年2月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す