気仙沼市立水梨小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1873年創立の気仙沼市立水梨小学校(宮城県気仙沼市物倉山6)は、145年の歴史を持つ小学校です。同校で1980年から40年近く受け継がれているのが「鳥舞」。これは明治時代の末期に、一関市千厩町から地元である羽田地区に伝わったとされている神楽です。赤い着物と緑の袴を身につけ、鳥兜をかぶり、豊作や家内安全を祈願します。同校の児童たちは総合的な学習の時間に地元の保存会の指導を受け、代々引き継いできました。

当校は、2019年3月31日に統合のために閉校することが決まっており、その歴史に幕をおろします。2019年2月には、全校児童による最後の「鳥舞」が披露され、地域の人々から大きな拍手を贈られました。歴史ある小学校が閉校することには地元の人からも寂しいという声が上がっています。同校にゆかりのある人は、ぜひもういちど学校がある場所に足を運び、思い出話で盛り上がってみてはいかがでしょうか。

(2019年2月執筆)

 

VIDEO:Minoru Hatakeyama 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す