飯塚市立平恒小学校 閉校

  • 文化・教育施設

福岡県飯塚市穂波地区の小中一貫校小学部である穂波東小学校の開校に伴い、飯塚市立平恒小学校(福岡県飯塚市平恒1021)が、2017年3月31日をもって閉校し、63年の歴史に幕をおろしました。

1953年に開校した平恒小学校は、近くにある三菱飯塚炭鉱の繁栄時に多くの児童が通った学校です。穂波東小学校開校にむけて平恒小学校では、閉校の3年ほど前から運動場や校舎、体育館の建築を開始。学校がきれいに整備されるほどに、学校との別れの日は近づきました。

最後となった「地域と子どものふれあいフェスティバル」には多くの保護者や思い出のある地域住民が参加し、児童の合唱に耳を傾けながら閉校を惜しみました。ゆかりのある方は仲間とともに地域の歴史を背負ってきた学校の思い出話に、花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

(2019年3月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す