記事東広島市立志和堀小学校 閉校のイメージ画像

東広島市立志和堀小学校 閉校

  • 文化・教育施設

東広島市立志和堀小学校(広島県東広島市志和町志和堀3054)が2019年度をもって閉校となります。志和堀小学校が開校したのは1889年。当時は照心舎の名でしたが、1892年に志和堀小学校と改め現在に至ります。志和堀には「志和堀三大まつり」というものがあり、10月にサルビアまつり、6月にホタルまつり、2月にイチョウまつりが行われ、地域の人たちと児童たちが一体となってもりあげていました。卒業生の中には、この三大まつりが思い出に残っているという人も多いのではないでしょうか?2019年3月16日には卒業式が行われ、最後の卒業生である5名の生徒が巣立っていきました。そして22日には修了式、23日には閉校式が行われ、児童や卒業生、地域の人たちが別れを惜しみました。2019年度からは志和小学校として新たなスタートを切りますが、志和堀小学校での思い出は記憶に残ることでしょう。(2019年3月執筆)

 

卒業生にとっては懐かく見覚えのある光景ですね。

 

校舎の前には可愛らしいポストが佇みます。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXSTAR様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す