Final 2008年3月31日 記事能代市立仁鮒小学校 閉校のイメージ画像 History 131年

能代市立仁鮒小学校 閉校

  • 文化・教育施設

能代市立仁鮒小学校(秋田県能代市二ツ井町仁鮒後山52-1)がその歴史の幕を下ろしたのは2008年のことです。

仁鮒小学校は1877年に開校し、1世紀以上の歴史を誇った伝統ある学校でしたが、地域の人口減少の影響は大きく、近隣の6校が合併し2008年に廃校になりました。現在でも地域の秋田杉を活用した木造校舎が残されており、今なお多くの人々を魅了します。また、名曲「浜辺の歌」の作曲者として知られる成田為三氏の母校であることでも知られ、校地には氏の石碑が建てられています。

現在、有志の間で地域おこしや貴重な建築物保存のため、校舎を改修・再利用しようという活動がなされているそうです。131年の歴史を持つ小学校が当時の姿を保ったまま、違う形で利用され続けて欲しいとの思いが込められているとのこと。同校に思い出のある方は、ぜひ一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。きっと在りし日の記憶が蘇ることでしょう。

(2018年7月執筆)

 

天然の秋田杉を使用した見事な校舎です。

 

まるでひと昔前にタイムスリップしたかのようです。

 

これからもこの伝統と歴史のある校舎が残り続けますように。

PHOTO:PIXTA

追記・・当校舎の解体に関しての討議が開始されているようです。(2023年12月)

 

名作曲家、成田為三氏。当校は母校とのことです。

永久保存版としてお手元に確保されてはいかがでしょうか?

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す