玉名市立石貫小学校 閉校 

  • 文化・教育施設

玉名市立石貫小学校(熊本県玉名市石貫3771)が2018年3月をもって閉校されることになりました。1954年に前身となる玉名市立石貫小学校が設置されましたが、ここが当校の創立起源になります。堂々たる64年の歴史の閉幕です。

当校は地域密着を理念とします。教室での座学だけでなく地域産業とのかかわりを重視するカリキュラムなどが特徴的であったようです。例えば地域の企業の指導の下、お豆腐を製造し、皆で一緒に食べるという参加型の授業もあったようです。また運動会などは地域の一大イベント。在校生の親御さんのみならず地域住民が集う大切な機会であったようです。

残念な閉校となりますが、これは地域の少子化の影響による小学校の統合計画に沿うものです。玉陵中学校区の梅林小学校・月瀬小学校・玉名小学校・石貫小学校・三ツ川小学校・小田小学校の6小学校は統合され、1小学校1中学校の形で再編される予定となっております。

(2017年2月執筆)

 

玉陵中学校区 学校再編について

出典 玉名市

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す