青森県立十和田西高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

青森県十和田市の青森県立十和田西高等学校(青森県十和田市大字沢田字下洗53番地3)が、県立高校再編に伴い2022年度末に閉校予定です。

同校は、1989年に創立された30年以上の歴を持つ学校。現在は各学年に普通科1クラス、観光科1クラスがある小規模高校です。観光科では、青森県や十和田市の観光資源や観光産業について学びますが、普通科でも、より地域の現状を知り、郷土愛を培うための授業や十和田湖や奥入瀬渓流などの現地実習などを行っています。また、地域と連携した活動に力を入れており、自主的安全活動・少年消防クラブへの参加や、十和田市で行われたB-1グランプリでのボランティア協力も行っていました。生徒数が少ないため、行事や部活動などは生徒同士が協力し合い絆を深めていたようです。

残念ながら、同校は、六戸高校、三本木農業高校と統合し、2021年度から三本木農業高校に新しい高校が開校する予定です。

(2019年6月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す