むかわ町立仁和小学校 閉校

  • 文化・教育施設

むかわ町立仁和小学校(北海道勇払郡むかわ町穂別仁和344番地)は、勉学の他にもさまざまな活動を行ってきた小学校です。地域の人が持つ水田の一部を借りて稲を育てるという取り組みもその中の一つ。自分たちの手で稲を植え、秋には自分たちで稲刈りをします。この時に収穫したお米は、例年行われてきた「なかよし祭り」という収穫祭で地域の人々や保護者を招いて振舞われました。生徒数が少ないため、全校生徒一丸となって活動を行い、食の大切さを学ぶことができたようです。

しかし残念ながら2017年3月31日に閉校し、123年もの歴史に幕を下ろしました。最後の卒業生は3人、そして4人の在校生は新しい場所で新たなスタートを切っています。仁和小学校にゆかりのある人は、ぜひこの場所をもう一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年7月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す