記事雲仙市立富津小学校 閉校のイメージ画像

雲仙市立富津小学校 閉校

  • 文化・教育施設

橘湾を一望できる富津岳のふもとにある雲仙市立富津小学校(雲仙市小浜町富津3221)が、2019年3月末をもって閉校しました。

1887年に開校した同校は、全校生徒19人の小規模校。伝統である「富津ソーラン」は、卒業していった先輩たちから代々引き継がれており、長年地域の方々に披露してきました。惜しまれつつ開催された閉校式では、同校の卒業生である現在バスケットボールBリーグにて活躍する田中大貴選手よりビデオメッセージが披露。生徒らも、豊かな自然の中で学べたことを誇りに思うと語るなど、多くの来場者が感動でいっぱいになる場面もあったようです。

現在は生徒たちは、市立小浜小学校と統合し、新しい友達と一緒に元気に学校生活を送っています。歴史と伝統あふれる学校がなくなったのは寂しいですが、もし同校に思い出がある方は、この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年7月執筆)

 

赤レンガの円筒が特徴的な校舎です。

 

記念碑も堂々と佇んでいます。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:kattyan

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す