記事長沼町立長沼舞鶴小学校 閉校のイメージ画像

長沼町立長沼舞鶴小学校 閉校

  • 文化・教育施設

創立1905年の歴史ある学び舎、長沼町立長沼舞鶴小学校(北海道夕張郡長沼町東5線南12)が115年間の歴史の幕を下ろします。

当校では、学校の敷地内に農園があり、子どもたちは毎年この農園で農作物を作るという体験を行います。この作業を行うときにはそれぞれの縦割り班で活動。高学年の子どもたちが慣れた手つきで作業を行いながら、低学年の子どもたちを指導するという光景が見られます。この時に植えられた農作物は、子どもたちがお世話をしながら育て、秋には収穫されることになります。農作業を通じて、他者を思いやる気持ちを学んでほしいという意味が込められているようです。

農園作業の他にもさまざまな活動を行っている長沼舞鶴小学校ですが、2020年3月をもって閉校することが決まっています。閉校記念事業として、2019年に行われた運動会では、地域住民の協力を得ながら人文字の撮影も行われました。同校にゆかりのある方は、ぜひ閉校前に同校を訪れて、懐かしい思い出を振り返ってみてください。

(2019年7月執筆)

 

何年にも渡り子供たちの登下校を見守り続けてくれました。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:CRENTEAR

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す