長浜市営住宅北新団地 解体/建替

  • 建物・施設

長浜市営住宅北新団地が59年の歴史に幕を下ろします。長浜市営住宅北新団地(滋賀県長浜市神照町)は、1961年から1964年に造られた市営住宅です。2階建から4階建まで、様々な造りの住宅で構成されています。市民の大切な安住の場として59年存在し、建設当初から住む住民は親子三世代の家庭も少なくありません。

昭和から令和の時代の住民の「住」を支え続けた同団地ですが、近年では鉄筋コンクリートの寿命を迎え、老朽化の著しい棟も目立ち始めました。住民の安全を第一に、長浜市では建て替え整備を決定しています。

今後2019年12月には建て替え契約の本締結、2020年からは住宅の建て替え建設に入ります。同団地にゆかりのある方は、是非思い出の北新団地に足を運び、懐かしい風情を残したままの姿を目に焼き付けておいてみてはいかがでしょうか。

(2019年8月執筆)

 

地図はこちら

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す