伊達市立稀府小学校 閉校

  • 文化・教育施設

雄大な自然の真ん中にたたずむ伊達市立稀府小学校(北海道伊達市中稀府町85)が、2022年3月末をもって閉校が予定されています。

1881年に創立した同校は、各学年1学級の小規模学校。運動会や学芸会など各種行事を通して、子どもたちの自発性を高めるための指導が行き届いており、保護者からは素晴らしいとの高評価を得ています。特に体力づくりのためのマラソンは同校では恒例の取り組み。大会に向けて自己タイムの更新に励む生徒もいるなど、多くの子どもたちが楽しみながら参加しているようです。

そんな活気ある同校ですが、現在東小学校との統合へ向けて準備が進められています。閉校まではたくさんの思い出を作りつつ、もしこの場所にゆかりのある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年8月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す