福井県立武生工業高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

1959年に創立された武生工業高等学校(福井県越前市文京1丁目14-16)が、60年の歴史を経て2020年3月末で閉校となります。土木建築、電気、工業化学学科の歴史は長く、ここで学んだ卒業生の多くが地元で仕事に励んでいます。武生工業高校では、卒業時の進路決定率が100%を達成していて、多くが地元企業や公務員として働いています。

卒業生の中には、ものづくりの力を活かしたロボコン大会への出場や、部活動、北海道への修学旅行が大きな思い出として心に残っている人も多いはず。学校が統合されても、数年間は校舎もそのままとなる予定です。武生工業高等学校にゆかりのある方は、学校行事や部活動の応援で訪ねてみてはいかがでしょうか。

(2019年9月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す