記事恩納村立喜瀬武原中学校 閉校のイメージ画像

恩納村立喜瀬武原中学校 閉校

  • 文化・教育施設

沖縄県の恩納村にある喜瀬武原中学校(沖縄県恩納村字喜瀬武原458-16)は、喜瀬武原小学校と併設されている中学校です。同校では国際交流に力を入れているのが特徴。例えばマレーシアの中学校との交換授業では、スカイプを利用することによって、マレーシアの中学3年生と将来の夢を語り合ったとのこと。英語を使い、他の文化を持つ同世代とリアルタイムで意見を交わした経験は、非常に貴重なものとなったことでしょう。他にも、自分たちの分身のキャラクターを利用した国際交流なども行っています。

さまざまな活動に力を入れている喜瀬武原中学校ですが、統合に伴い2020年3月末をもって閉校することになりました。その長い歴史に幕を降ろすのは残念ですが、同年4月には新しい中学校が開校することも決まっています。喜瀬武原中学校にゆかりのある方も多いはず。ぜひもう一度足を運び、当時の思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(2019年10月執筆)

 

関係者様の思いが詰まった学び舎です。

 

在校生にとっては毎日当たり前であった景色でしょうか。

 

長きに渡り本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:KENT

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す