佐用町立利神小学校 閉校

  • 文化・教育施設

岡山県と隣接している作用町の北部に位置する佐用町立利神小学校(兵庫県佐用郡佐用町口長谷808)。1994年に4つの小学校が統合することによって誕生した小学校です。

同校は「夢や目標を持ち、生き生きと学ぶ児童の育成」を教育目標とし、さまざまな活動を行ってきました。ある時には、大相撲の力士らが同校を訪れ、「利神場所」を開催したことも。児童3〜5人がかりで胸を借りるという貴重な体験も。

しかし、市の計画により利神小学校は統合により2020年3月末をもって閉校することが決まっており、25年の歴史に幕を下ろすことになりました。子どもたちは新しい場所でスタートを切ることになりますが、利神小学校にゆかりのある方はぜひもう一度足を運んでみてください。懐かしい思い出を振り返ることができるかもしれません。

(2020年1月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事