仙台市立作並小学校 閉校

  • 文化・教育施設

仙台市立作並小学校(宮城県仙台市青葉区作並字北子原6)が2020年3月をもって長い歴史に幕を下ろします。また休校中の新川分校も合わせて閉校となります。

山や田園に囲まれたのどかな環境の中にある同校は、1973年6月に開校しました。1974年ごろに老朽化のため木造校舎が取り壊され、現在の校舎が新しく建築されています。仙台生まれの廻文師・仙代庵にちなみ、作並地区は回分の里として長年回分が伝承されてきました。同校でも毎年回分かるた大会を開催し、子どもたちに親しまれています。全校児童数19名の小規模校ですが地域の人々によって支えられ、団結して様々な行事に取り組んできました。

47年間地域を見守り続けてきた小学校が閉校することは地域にとっても寂しいニュースのようです。ゆかりのある方は、作並小学校の最後の姿を見送ってみてはいかがでしょうか。

(2020年1月執筆)

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す