宮古島市立来間小学校 閉校

  • 文化・教育施設

人口190名ほどの南の海上に浮かぶ島にある、宮古島市立来間小学校(沖縄県宮古島市下地字来間1番地)が、2020年3月末をもって閉校し、125年の長い歴史に幕を閉じます。

同校は、1895年に開校した全校生徒わずか3人の小学校。小さな島とあって地域とのつながりが深く、毎年の運動会は地域と同校の合同で開催されていました。また、50年以上続く歴史ある学校農園では、野菜や果物などの栽培を行っており、生徒たちが一丸となって育てていたそうです。

そんなのびのびとした教育の受けられる環境でしたが、複式学級の解消との理由で閉校を迎えることに。住民からは反対の声も多くあったようですが、これまでの同校の伝統は生徒たちの思い出の中で生き続けることでしょう。もし、同校にゆかりのある方は閉校前に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年2月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事