Final 2020年1月29日 記事諏訪湖_遊覧船 竜宮丸 引退のイメージ画像 History 44年

諏訪湖_遊覧船 竜宮丸 引退

  • 乗り物

諏訪湖の遊覧船「竜宮丸」(長野県諏訪市湖岸通り3-1)が2020年1月29日をもってその歴史の幕を下ろしました。

2匹の亀をかたどった形状は子供達にも人気。長年に渡る運航で諏訪湖畔のアイコンになっており、諏訪湖畔を訪れる観光客を楽しませてきました。定員150人の当船の就航は1976年。最盛期の90年代には年間4万人ほどが乗船したほどの人気がありました。夏休みにはチケット売り場に行列ができたほどです。

かつては諏訪湖観光の目玉であった遊覧船も近年は利用が落ち込こみ、検査などにかかる費用も大きな負担になっていたようです。そしてついに老朽化を理由に、引退することになりました。2017年の大型遊覧船「おやこはくちょう丸」の引退に続き、諏訪湖のシンボルだった船が姿を消すことになります。

「44年もの間本当にありがとう。諏訪湖での楽しい思い出は決して忘れません。」かつて少年時代に諏訪湖を訪れた40歳代の男性の声です。

 

(2020年2月執筆)

 

諏訪湖畔のお馴染みの光景でした。

 

長年に渡り本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す