寝屋川市立梅が丘小学校 閉校

  • 文化・教育施設

寝屋川市立梅が丘小学校(大阪府寝屋川市梅が丘2丁目10-1)が、2023年3月末を目処に統廃合される見通しとなっています。同校を含めた小学校2校と同市内の中学校が統合し、新しい学校が建設される予定です。元々この3校は市の特色ある学校づくり推進のため「ドリームプラン」を実施していたことから各校ごとの関わりも強く、連携した教育が行われてきました。

同校は1977年4月に明和小学校より分離開校し、小高い丘の上に佇みます。その名の通り梅の栽培が盛んで、収穫した梅は梅ジュースや梅干しなどに加工するなど、同校ならではの活動を行ってきました。また、大阪のNPO法人主催のお祭り「大阪メチャハピー祭」にて学校の伝統であるソーラン節を毎年披露していたのも、特徴的です。

ゆかりがある方は閉校前に一度訪れてみてはいかがでしょうか。46年の歳月の重さを再確認できるかもしれません。

(2020年3月執筆)

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事