佐久間民俗文化伝承館 閉館

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

浜松市天竜区の佐久間民俗文化伝承館(静岡県浜松市天竜区佐久間町佐久間1832-1)が、2020年3月29日に閉館し、30年の歴史に幕を下ろしました。同館は旧佐久間町の1990年に、浦和地区にあった江戸時代末期の農家を移築して開館しました。

囲炉裏、土雛、座敷など、山村の農家の住宅が忠実に再現されており、地元の語り部が山里の暮らしや民話を紹介するイベントが行われていました。また、在来種のソバを栽培する女性グループ「野田やまびこ会」が休日に手打ちそばなどの郷土料理を提供する「そば処北条峠」を開いており、本格的な佐久間のそばを味わうことができるほか、そば打ち体験をすることもできました。

この在来そばを求めて遠方から訪れる客もいましたが、近年、原田橋の崩落や国道の土砂崩れなどに見舞われ、交通不便により大幅に来客数が減少しました。さらに、そば粉の製造設備の老朽化も加わり、残念ながら閉館に至りました。閉館前には多くのファンが訪れ、最後のそばを堪能し名残惜しんだということです。

(2020年4月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事