筑西市立下館北中学校 閉校

  • 文化・教育施設

鮭が帰ってくる五行川が目前に広がる場所にある、筑西市立下館北中学校(茨城県筑西市折本895)が、2023年3月をもって閉校し、60年の歴史に幕を閉じます。

同校は1963年に創立した、全校生徒91人の小規模な中学校。2000年には300人近くいた生徒も、地域の人口の減少に伴い、年々通う生徒も少なくなっていきました。しかし一方で、先生は生徒ひとりひとりに向き合うことができる、良い環境となっていたようです。しかし生徒数の減少を理由に、下館北中学校は統合により閉校となることが決まりました。今後は統合する中学校との交流活動が進められる予定となっています。もし、同校にゆかりのある方は閉校前に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年6月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事