芦北町立女島小学校 閉校

  • 文化・教育施設

芦北町立女島小学校(熊本県葦北郡芦北町女島)は、1877年に湯浦小学校女島支校として創立された学校です。同校は、2005年に芦北町立湯浦小学校へ統合されたことに伴い閉校となり、128年の歴史に幕を下ろしています。

女島小学校で使われていた校舎は、2階建ての木造校舎。この木造校舎は、熊本県内で現存するものの中でも有数の美しい校舎として高い人気を誇っています。閉校後にも美しいまま保存され、有名なドラマのロケ地としても使用されたことから、ファンが足を運ぶこともあるとか。校舎のすぐそばには、春になると美しい花を咲かせる桜の木があります。同校に通っていた子どもたちの中でも、毎年桜が咲くのを楽しみにしていた人もいるのではないでしょうか。ぜひ当時の記憶を振り返りに、この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年9月執筆)

女島小学校は、大河ドラマ「いだてん」のロケ地として使用された場所でもあります。主人公の四三が通う旧制中学の教室として同校が登場。趣のある女島小学校の校舎が物語の雰囲気と絶妙にマッチしており、現存する学校と聞くと驚く方もいるかもしれません。同校は学校の内部はもちろん外観も非常に美しい姿を残しています。

懐かしの校舎の映像が見られる同作品。永久保存版としてお手元に確保しておいてもよいかもしれません。

 

VIDEO : みえちゃんねる 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す