みやま市立本郷小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2020年3月末をもって、1886年に開校したみやま市立本郷小学校(福岡県みやま市瀬高町本郷1314)が他校との統合のため閉校しました。

本郷小学校は、矢部川が近くに流れ自然あふれる場所に位置する、児童数50人程度の小さな学校です。少人数校のため子どもたちは学年の隔たりなくきょうだいのように仲が良かったそうです。また、同校の周囲には田んぼや畑が多いため、地域の方と一緒に農業体験を行うこともありました。全国でも珍しい合鴨と鯉を田んぼに放して無農薬米を作るチャレンジは、子どもたちにとって貴重な体験となったそうです。

134年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校。自然と共に子どもたちを育ててきた本郷小学校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年10月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事