三木市立上吉川小学校 閉校

  • 文化・教育施設

三木市立上吉川小学校(兵庫県三木市吉川町前田1005番地)は、兵庫県にある小学校です。
同校は地域との関わりが深い小学校で、地域の伝統行事やクリーン作戦、地域の方を招いてのスナックゴルフ大会などさまざまな活動を行っています。また、児童数は少ないものの「のびっこ班」と呼ばれる縦割り班で、学年を超えた交流を行っています。その中でさまざまな生徒と関わることにより、児童たちの豊かな心が育まれてきました。

しかし同校は、2021年4月の統合に伴い、同年3月31日で閉校することが決まっており、その長い歴史に幕を下ろすことになりました。閉校まであとわずかの期間しかありませんが、上吉川小学校にゆかりのある方はぜひもう一度この場所に足を運んでみてください。

(2020年10月執筆)

 

日本で最も古い“鍛冶のまち”として繁栄した播州三木。

当地の職人たちの伝統と誇りが伝わってくる金物製品をいかがでしょうか?

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事