大船渡市立赤崎中学校 閉校

  • 文化・教育施設

大船渡市赤崎中学校(岩手県大船渡市赤崎町山口107-1)は、1947年に設置された中学校です。2020年度には創立75周年を迎えた同校ですが、2011年の東日本大震災で発生した津波により校舎が全壊し、2017年より新しい校舎で学んでいます。新しい校舎は震災前と同じ向きに作られており、以前と同じ懐かしい海の風景が見えるようなつくりとなっています。

しかし、残念ながら同校は2021年3月31日に閉校することが決まっており、2020年10月には最後の運動会が執り行われました。運動会は地域の人々の支援を受けながら、生徒たちは全力で応援し、全力で駆け抜けました。全校生徒58名は徒競走やリレー、綱引き、よさこいソーランなどに取り組み、練習の成果を存分に発揮したようです。

赤崎中学校はもうすぐ閉校してしまいますが、同校にゆかりのある方はぜひもう一度この場所に足を運んで、懐かしい思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(2020年11月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事