函館市立日新中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、函館市立日新中学校(北海道函館市泊町126)が閉校することになりました。1947年に学制改革により日新国民学校高等科が新制中学校に切り替えられ、日新小学校の校舎で開校。生徒数15人の同校は山と海に囲まれた自然環境に恵まれる地域に位置します。小学校や地域との連携を積極的に行っており、数年前からは統合先である潮光中学校と旅行などの行事を合同で開催。多くの仲間と交流することで充実した学校生活を送っているとのことです。

74年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校し、その歴史は道南初の義務教育学校の函館市立戸井学園に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年11月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事