栗原市立長崎小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2013年3月末をもって、栗原市立長崎小学校(宮城県栗原市一迫字上中島39)が閉校しました。1873年に廣最寺を校舎として開校したことが、同校の起源となります。長崎川と田園風景が広がる場所に位置する同校は児童24名の小規模校。地域とのつながりが深く、「雪まつりそりっこ大会」や合同運動会などの行事では、多くの地域住民と楽しく活動してきました。また、少人数のため一人1人がリーダーとしての意識をもって行動することで全児童がたくましい成長を遂げていたとのことです。

140年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2013年に閉校。その歴史は栗原市立一迫小学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年11月執筆)

 

VIDEO : 栗原市公式チャンネル 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事