みなかみ町立藤原中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、みなかみ町立藤原中学校(群馬県利根郡みなかみ町藤原3491)が閉校します。

1947年に県最北端の風光明媚な場所に藤原中学校が創立。生徒数9名の小規模校で2008年に小学校と併設されました。そのため、あいさつ運動や運動会などのイベントは小学校と合同で行うなど小中連携の一貫した教育活動に取り組んでいます。なかでも朝行事の時間では、同校の生徒が小学生の面倒を見ながら行うゲームを実施しており、年齢を超えて良好な関係が築かれているとのことです。

75年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。その歴史は新設の統合校のみなかみ町立みなかみ中学校に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年2月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す