王寺町立王寺南小学校 閉校

  • 文化・教育施設

王寺町立王寺南小学校(奈良県北葛城郡王寺町太子2丁目1番30号)は、1989年に王寺小学校から分離して開校したのが同校の歴史の始まりです。

同校では、地域への愛着を育てるために「地域」を学習の素材としています。例えばさまざまな野外活動や地域の人々に昔のことについてインタビューをする活動、地域の老人会との交流活動など、幅広い活動を行ってきました。5月には王寺町の行事である「ふれあいシルバーウォーク」に同校の5年生が学校の代表として参加し、地域の人々との交流を持つという活動を行っています。

このように、さまざまな活動を行ってきた王子南小学校ですが、2022年4月に王寺南中学校を施設分離型で統合することが決まっており、33年の歴史に幕を下ろすことになっています。同校にゆかりがある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年3月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事