島田市立湯日小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、島田市立湯日小学校(静岡県島田市湯日564番地)が閉校しました。

1873年に湯日養勝寺を借りて湯日分校が創立。ここが当校の創立起源となります。同校は、緑の山々や茶畑が広がる場所に位置する児童数32名の小規模校。縦割り活動が盛んで、学年の垣根を超えてきょうだいのように皆仲が良かったとのことです。また同校の自慢でもある一輪車は、子どもたちだけでなく学校を卒業した親世代も乗ることが出来ます。発表会や運動会での難しい演技披露が好評で、見る人を魅了してしまうほどのレベルだったそうです。

148年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校。その歴史は統合先の島田市立初倉小学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年4月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す