Final 2012年3月31日 記事浜松市立伊平小学校 閉校のイメージ画像 History 138年

浜松市立伊平小学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

浜松市立伊平小学校(静岡県浜松市北区引佐町伊平580-2)が閉校したのは2012年3月末のことです。1874年(明治7年)に長興寺の一部を借用して学び舎が開校。これを伊平小学校と称しました。ここが当校の創立起源となります。138年の歴史の中で何回かの校名の変更や市町村合併などを経て学び舎としての歴史を繋ぎます。

当校の歴史は地域の歴史そのもの。軽便鉄道の開通(大正3年)、上水道通水の敷設(昭和6年)、東南海地震(昭和19年)、浜松大空襲(昭和20年)等明るいものから悲しいことまでを見つめてきた伊平小学校。

長きに渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら地域の人々に惜しまれながら2012年に閉校しました。ゆかりのある方もない方も現地に運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年3月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す