紫波町立片寄小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、紫波町立片寄小学校(岩手県紫波郡紫波町片寄野崎109)が閉校しました。

1874年に田んぼに囲まれたのどかな場所に片寄尋常小学校が創立。全校児童70名の小規模校であった同校は地域交流が盛んな学校でした。特に農業は常に身近にあったため、田植えやコンバインに乗って稲刈りなど本格的な作業に挑戦していました。また、祖父母参観では昔の遊びで世代間交流を行い、時代を超えて楽しめる遊びに子どもたちは夢中になっていたとのことです。

146年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校。その歴史は新設の統合校の紫波町立西の杜小学校に引き継がれ、同校は学び舎としての役目を終えました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年7月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す