Final 1977年3月31日 記事長沼町立長沼第四小学校 閉校のイメージ画像 History 76年

長沼町立長沼第四小学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

長沼町立長沼第四小学校(北海道夕張郡長沼町東10線南7番)が誕生したのは1901年のことです。幌内簡易教育所としての創立でした。その後何回かの改称や統合などの歴史をつなぎます。そして76年間の歴史の幕を下ろしたのは1977年3月末のことです。

国道274号線沿いの道の駅「マオイの丘公園」。地域の新鮮な野菜などを手に入れることができる人気施設です。この場所にしずかに佇む「温故知新」と刻まれた閉校の碑、二宮碑がこの地がかつて学び舎であったことを物語ります。

ご興味のある方はぜひこの地に足を運んでみてはいかがでしょうか。北の大地の学び舎の在りし日の美しい営みを感じとることができることでしょう。

(2021年6月執筆)

 

長沼第四小学校

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

長沼第四小学校

二宮像も堂々と佇みます。

 

長沼第四小学校

学び舎を守り抜いた地域の先人たち。その功績を忘れないようにしたいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す