枚方市立中宮北小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、枚方市立中宮北小学校(大阪府枚方市中宮北町4-1)が閉校します。

1980年に明倫小学校と高陵小学校より分離して中宮北小学校が開校しました。静かな住宅街に囲まれた同校は、児童数185名の小規模校。校内には県の自然石130個が使用された観察池があり、子どもたちにとって自然と触れ合う貴重な場となっているそうです。また、地域の方々や保護者も参加して開催される夏祭りは子どもたちの楽しみのひとつで、盆踊りや多くの屋台の出店などがあり毎年盛大な賑わいをみせているとのことです。

42年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校予定。思い入れのある校舎で過ごす時間と何度も歌った校歌を歌う機会は限られてきました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと大切な思い出がひとつ加わることでしょう。

※なお当校の閉校後は新設統合校の枚方市立禁野小学校が誕生し、高陵小学校跡地に建設予定の新しい校舎で新たな歴史がスタートするようです。新校舎が完成するまでの間は当校舎は利用される予定ですが、その後は学び舎としての歴史の幕を下ろすそうです。

(2021年9月執筆)

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す