市川町立鶴居中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、市川町立鶴居中学校(兵庫県神崎郡市川町神崎873番地)が閉校します。

1947年に鶴居小学校に併設して鶴居村立鶴居中学校が開校。ここが当校の創立起源となります。田畑に囲まれたのどかな場所に位置する同校は、生徒数68名の小規模校。校舎北側には広い学校畑があり、毎年5月には全校生徒で450本のサツマイモの苗植えを行います。また、学習面においては少人数のため先生の目が一人ひとりに行き届き、補習体制も充実。教育熱心な先生のもと、アットホームな環境で学校生活を送っているとのことです。

75年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。新年度より現在の市川町立市川中学校へ統合することとなり、当校は学び舎としての歴史に終止符を打ちます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年9月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す