本巣市立根尾小学校 閉校

  • 文化・教育施設

本巣市立根尾小学校(岐阜県本巣市根尾市場461番地)は、1904年に板所・水鳥・東板屋・西板屋・城山の尋常小学校を統合することで誕生した小学校です。その後幾度かの改称を経て2006年に現在の校名となりました。

同校は、根尾地域にある唯一の小学校。地域の根尾谷断層や根尾踊り、ホタルの保護活動、能郷の能狂言など、「ふるさと学習」を行うことによって、自分たちが生活する土地について学んでいます。

しかし残念ながら根尾小学校は2022年3月31日に閉校し、118年の歴史に幕を下ろす予定となっています。同校の校舎は、閉校に伴ってその役目を終えることになります。ゆかりのある方はぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年9月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す