Final 1983年3月31日 記事浜益村立尻苗小学校 閉校のイメージ画像 History 89年

浜益村立尻苗小学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

浜益村立尻苗小学校(北海道石狩市浜益区送毛37)の源流は1894年までさかのぼります。その後長きに渡り町の学校としての営みを継続します。そして1983年の3月に当校は閉校します。多くの方々の思いの詰まった堂々たる89年間の歴史の閉幕となりました。

現在でも当地に残る石碑には「ニシン漁で湧いた当地は一時は百十余名も在籍ししかし未就学児童皆無の現状から閉校のやむなきに至った」と記述されています。小さな漁村に佇む学び舎にはきっと漁業に携わる親御様の子供達が多く在籍していたはずです。
 
ご興味のある方はぜひこの地に足を運んでみてはいかがでしょうか。地域に愛された小さな学び舎のかつての営みを感じ取ることができることでしょう。

(2021年6月執筆)

 

浜益村立尻苗小学校

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

浜益村立尻苗小学校

とても可愛らしい建物です。どのような用途に使われていたのでしょうか。

 

浜益村立尻苗小学校

小さな漁村に在りし日の学び舎の美しい歴史がしっかりと記憶されています。

PHOTO:CRENTEAR

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す