Final 1971年3月31日 記事当別町立三番川小学校 閉校のイメージ画像 History 62年

当別町立三番川小学校 閉校

  • 文化・教育施設

当別町立三番川小学校(北海道石狩郡当別町青山奥三番川)は北海道にかつてあった小学校です。同校は1909年に当別第三尋常小学校三番川特別教授場として発足したのがその歴史の始まり。1945年には住民が定着しなかったことにより一時閉校となりましたが、戦後に入植者が増加したことから1951年に再び開校したという歴史があります。

三番川小学校にはは学校風呂という珍しい設備が設置されていました。当時風呂がない家庭が多かったことから風呂を設け、子どもたちを入浴させていたということがテレビで紹介されたこともあったようです。暖かく地域の子供たちを包み込んだ学び舎でしたが、残念ながら三番川小学校は1971年3月31日に閉校し、最初の発足より62年の歴史に幕を下ろしました。現在は校舎などはすべて取り壊されており、学校があった雰囲気を感じることはできませんが、三番川小学校にゆかりのある方は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。当時の思い出を振り返ることができるかもしれません。

(2021年9月執筆)

PHOTO:CRENTEAR

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す