斐川町立坂内小中学校 閉校

  • 文化・教育施設

斐川町立坂内小中学校(岐阜県揖斐郡揖斐川町坂内広瀬351)は、1873年に開校した学校です。元々は小学校のみでしたが、1947年に坂内村立坂内小学校に改称すると同時に坂内村立坂内中学校を併設したことから現在の形となっています。

同校では「心ゆたかにひとりだちのできる自分づくり」を目標とし、さまざまな活動に取り組んでいます。特に冬季には西濃・群中体連スキー大会にて優勝した経験も多くあります。

しかし残念ながら坂内小中学校は2022年3月31日に閉校し、149年もの長い歴史に幕を下ろすことになっています。緑色の屋根が印象的な同校の校舎も、同じタイミングで学校としての役割を終えることになります。坂内小中学校にゆかりのある方は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す