嘉麻市立稲築中学校  閉校

  • 文化・教育施設

2023年3月末をもって、嘉麻市立稲築中学校(福岡県嘉麻市口春629番地)が閉校します。

1947年に岩崎小学校の一部を借りて創立。ここが当校の創立起源となります。近くに遠賀川が流れるのどかな環境に位置する同校は、生徒数240名の学校。挨拶のできる生徒の育成を目指しており、地域では大きな声で挨拶をし元気で明るい生徒が多いと評判があります。また、教育課題として不登校の未然防止に取り組んだり、少人数制の指導を行ったりと独自の教育活動を活発に展開しているとのことです。

76年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2023年に閉校予定。当校の敷地を活用し新設の統合校の嘉麻市立稲築西義務教育学校が誕生しますが稲築中学校としての歴史は閉幕となります。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年12月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す