Final 2008年3月31日 記事新冠町立若園小学校 閉校のイメージ画像 History 89年

新冠町立若園小学校 閉校

  • 文化・教育施設

新冠町立若園小学校(北海道新冠郡新冠町若園62-1)はかつて北海道にあった小学校です。同校が開校したのは2008年のこと。開校当時には新冠尋常小学校滑若特別教授場という名称でしたが、その後何度かの改称を経て現在の名称となっています。

同校はその長い歴史の中で1947年より中学校を併設していましたが、1974年に閉校しました。長きにわたり地域の子供達を守り抜いた歴史は、学校の跡地にある閉校記念碑に刻まれています。

当校は2008年3月31日に閉校し、89年の歴史に幕を下ろしました。当時子どもたちが使用していた校舎は、現在は児童自立援助ホームとして再利用されています。校舎の中を見ることは難しい状態ではありますが、若園小学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年3月執筆)

 

若園小学校

子供たちが眺めていた景色です。

 

若園小学校

地域に学び舎を守りぬいた先人たちの思いを忘れないようにしたいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す